実は足と手は同じ構成でできている

手の肘から先は親指側の橈骨と小指側の尺骨の2本の骨がありその先に5本の指の骨があります。

足の膝から下は親指側の脛骨と小指側に腓骨の2本の骨がありその先に5本の指の骨があります。

手や足の親指側の骨と小指側の骨の間を少し爪を立てて押していくと
疲れが溜まっている人は「イタキモ」だと思います。

肘や膝から先は2本の骨で構成されているのです。

ぜひもっと自分の体を知っていただきたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中